旦那に直接話したときの反応は?

さて、今回は「旦那に直接話したときの反応は?」という質問である。どれくらいの人が「素直に認める」のだろうか、という興味があったのだが、案の定、「認める・謝る」は少数派であることがわかる。逆に、「ごまかす」「はぐらかす」「開き直る」「シラを切る」「逆ギレ」などの、なんとも無様な実態が見て取れる。


【旦那に直接話したときの旦那の反応は?】
旦那に浮気・不倫をされた経験のある30代 既婚女性100名に聞きました。

●慌てていたが、言い訳ばかりでそのうち逆ギレした。
●ごまかす。
●不倫については、してないと言い張った。
●特に話していない。
●嘘を撤回して謝った。
●ひらきなおった。
●認めずごまかされた。
●わたしには理解不能な訳のわからない理屈を言い出した。
●謝ったが、その時だけ。
●絶対に認めなかった。はじめは「友達(男)と○○に行った」と、顔色ひとつ変えずに言っていたので、それを信じていました。それから約2年後に、別の浮気疑惑が浮上し、この件(前述の件)に関しても疑惑が深まりました。ホテルの履歴を調べると、友達と行ったという○○の場所とは全く別の、△△という場所のホテルに“2名様ダブルベッド・クリスマスプラン”で宿泊している履歴があり、再度問い詰めました。上記のことを尋ねた時は、ただ笑っていましたね。でも、それでも認めず、今度は別の友人(男)の名前を出し、その人と遊んだと言っていました。もうバレバレなのに、本当に頭の悪いオヤジだと、心から思いましたね。
●決して認めようとしなかった。今でも認めていない。
●携帯を見たことは言わなかったので、決定的な証拠は突き付けなかったが、あやしいからもう嫌だといったら、していないとしらを切りとおした。
●浮気を認め土下座して謝った。
●逆切れしてきた。
●すぐに認めて謝った。
●絶対に認めず、冷戦状態だった。
●取り乱していた。
●口論となった。
●泣いた。
●無視。
●不倫と認めなかった。
●勝手に思い込んでいる私が悪いと言った。
●開き直り、逃げる。
●黙秘と言いながら肯定も否定もせず。
●慌てていたが、最終的にはきちんと話して、謝ってきた。
●絶対に認めないだろう。アホみたいな苦しい言い訳をしてくるだろう。
●まだ話してません。
●驚き・戸惑いももちろんあったが平謝りしてきた。しかし、素直に認めず、ふざけていただけ!!それでも、誤解させて悪かったと言って来た。
●認めなかった。
●はぐらかされた。
●認めなかった。
●ごまかそうとした。
●あせっていた。
●浮気を認めたけれど、本気で付き合っていると言われた。開き直っているかんじ。
●最初は嘘でごまかそうとしたが最終的に認めた。
●証拠をたたきつけたらすぐに認めた。
●証拠があるのにシラを突き通した。一度の不貞は認めたが一度しかないと通している。だんだん、私に対し、罵声を浴びせるようになった。
●すぐに認めて謝った。
●はぐらかした後に認めた。でも相手が一方的に好意を持ってきたと言い訳した。
●メールだけといって、潔白を主張していた。
●話してない。
●相手が勘違いしているだけだとしらを切り続けて、話が前になかなか進まなかった。
●しばらく黙っていた。
●ただただ謝る。
●話してない。
●最初は、しらを切ったけど、問い詰めたら認めた。最終的に誤った。
●認めなかったが、「証拠はしっかりつかんでいる」と言った時点で、認め謝ってきた。
●反論しなかった。
●夫には話していない。
●最初は、とぼけたけど認めてからは、謝った。でも、不倫相手を思いやる行動をとったため、私は大激怒。
●なかなか認めなかったら、携帯のメールの事を言ったらすぐ認めた。
●話していない。
●してないといった。
●都合のいいことだけを言って本当のことは言っていない。
●絶対に認めなかった。ケータイを見たと言ったら初めて認めた。逆にケータイを見たことを責められた。
●調べたことは事実だが、行ってないと認めなかった。
●話してないので。
●浮気の内容は何を聞いても一言も応えず。こちらが耐え切れずに喧嘩になった。
●相手の電話を信じるなと言われた。
●気に入らなければ好きにしろと開き直った。
●最初はとぼけていたが、問い詰めた結果素直に白状した。泣いて謝ってきた。
●違うと言い張る。ただし携帯電話の中は絶対みせない。
●メールで問いただした日「頭が痛い」と、死にそうな顔で帰ってきた。その日は子供の誕生日だったので、話し合いはしなかった。その後問いただしてもしらばっくれたりはぐらかされたりで話が進みません。
●何を根拠にそんなことをいうのかとしらばっくれた。
●口論になり、携帯の取り合いをした。
●浮気ではないと言って、誤解だと謝ったが黙り込んでしまった。
●驚いていたけど、素直にあやまった。
●開き直り、離婚したいといいだした。
●ごまかした。
●認めて誤った。
●夫がすぐに認め最終的に謝った。
●なかなか認めなかったが、証拠を突きつけるとひたすら謝っていた。しかし、あまりにもしつこく言っていると私の過去の事を引っ張り出してきて逆切れし始めた。
●最後の最後までしらを切りとおそうとしたので証拠を見せた。悪いことをしている感じも見せませんでした。
●すぐに認め、ひたすら土下座。
●口論になった。
●「俺が最低な奴やとおもっとるんやろ」「お前なんか価値ないねん」・・・思い出すのも気分が悪いですが。一方的に別れたがっている様なので「あなたが望んでいるのよね」「私のことが好きじゃないのよね」「それでいいのね」・・・というと 黙ってどこかに消えた。というよりトイレにこもって仕事に行かないと言い出した。話の解決がつかないのでどこにも行けづ 時間になったので食事を作ってとにかく外出することにしました。帰宅すると主人も外出たようですが何も書置きもなく、私は離婚届を取りに再び区役所へ行き自宅で待っていました。何事も無かった様に只今^^と帰ってきたので? 変な感じだけど 別れるのだから、まっいっか・・・って。でも書類を見せたとたんにご飯を食べないと言い出してそのまま寝てしまいました。こんな日が何日か続き今は放ってます。
●直接話していない。
●最初はとぼけたが、証拠(メール)をつきつけたら白状した。
●浮気はしていないとのたまった!それは浮気だ!浮気じゃない!と言い合いになった。
●死ぬほど汗が噴き出して、言い訳の連続・完全否定でしたが、疑われるようなことをして申し訳ないと言っていた。
●静かに認めた。
●開きなおった。
●話をしていない。
●あせってなのか、あまりしゃべらなくなった。
●夫が浮気を認めた。
●素直に認めた。
●言い訳してうるせいと怒鳴られた。
●すぐに認めて謝った。
●旦那が謝ってそのあとこんな自分が嫌になったのか風呂場で手首を切った。
●すぐに認め、もうしないといった。
●何でわかった?と言ってすぐに認めた。
●最初はとぼけたが、証拠を見せたら認めた。
●逆切れしていた。
●ひたすら自分が悪かったとメールしてきた。
●なにもないとしらばっくれた。
●シラを通した。
●夫が謝った。

※メディアパーク調べ(旦那に浮気・不倫をされた経験のある30代 既婚女性100名にアンケート)
※2012年10月実施


ケータイ見たからわかってるのよ-見たのか!

 


■制作協力:浮気・不倫相談室MiW[ミウ]

浮気・不倫・夫婦問題(関係修復、セックスレス、ドメスティックバイオレンス等)・離婚問題(慰謝料、親権、財産分与等)に悩まれる方々が、安心して真剣に相談できるコミュニティー。

Gトピックフォト

広告スペース

アイドル写真館

コードGパートナーメディア

  • コンバットアームズ
  • カーピカネット
  • ミアグループ

神の味噌汁

医者が教える、知らないと怖い50の真実