編集部ハリスの大人的趣味


轟音!レーシングカートで走ってきた1/2

GWの大渋滞の中、目指すは新東京サーキット

レーシングカートで遊びませんか?とのお誘いをいただき、天気もうららかなGWのある日に編集部のハリスが意気揚々と行ってまいりました。


レーシングカート
新東京サーキットの入り口

GWということで、とにかく大変な渋滞をかき分け、ついたのは千葉県市原市にある新東京サーキット。市原ICを降りた後は、さっきまでの混雑がウソのようなのどかな道を走って5〜6分、見えてきたのがこの入口です。

実はハリスことこのワタクシ、今から20年前にチョロリと数回だけ走ったことがあるのですよ。クルマ好きのスーパーカー世代としてはこのチャンスにワクワクしないはずはありません。この神々しい鳥居のような門が前に心が躍るのでした。


YAMAHA KT100エンジン搭載マシンで挑戦!

ZURU SPEEDの東水流さん

この日、いろいろと教えていただいたのがZURU SPEEDの東水流(ひがしずる)さん。2ストロークエンジンのYAMAHA KT100を搭載したマシンを用意いただき、初心者走行タイムに60分間、思いっきり走らせていただきました。


YAMAHA-KT100搭載マシン 乗せていただいたレーシングカート YAMAHA KT100搭載マシン

マシンの機能美、いかがでしょうか?
実はこの日は一人で現場に向かったので、私が走っているシーンの写真がないのですが、とにかく20年ぶりに乗ったカートの迫力は大変なものでした。


Gトピックフォト

広告スペース

アイドル写真館

コードGパートナーメディア

  • コンバットアームズ
  • カーピカネット
  • ミアグループ

神の味噌汁

医者が教える、知らないと怖い50の真実