編集部ハリスの大人的趣味


見逃したTV番組がスマホで見れる

テレビなんて見るヒマねーんだよ

日夜仕事に勤しむビジネスマンは「テレビなんて見るヒマねーんだよ」という方が多いのではないでしょうか。
しかし、時には大人としてチェックしなければならない番組もあったりする訳です。昨今テレビをほとんど見なくなって久しいハリスですが、最近見とけばよかったと思う事が何度かありました。

・商談先のクライアントから「昨日ニュースで紹介された」と言われた時
・twitterでの炎上マーケティングの成功事例番組が気になった時
・子供との会話について行けなかった時
・夕べのロードショーでナウシカがやってた時

地デジ化でチャンネルが大幅に増えHD録画なんかも簡単にはなりましたが、わざわざ番組予約もしませんわね。たまたまやってたタイミングで見るくらいで。どうしても見たかった番組もYOUTUBEやニコニコ動画にも都合よくアップされているとは限りません…


最近は違法アップに厳しくなったYOUTUBEに代わって韓国系や中国系の動画サイトにさまざまなテレビ番組がアップされていますが、ビジネス系の番組はまず無くサーバが遅いのに加えて節操のない広告が表示されまくります。

深夜に家族が寝静まった頃一人いそいそと動画チェックというのもねぇ。しかも子供にテレビばっかり見てるんじゃないなんて言っている手前、問題です。かといって電車の中の電波環境で動画サイト見る気にもなれないのよ。


見たいときに過去のテレビ番組が見れる

ところで、ワンセグってNHKの一部番組を除いて地デジと全く同じ番組が放映されているって知ってました? 恥ずかしながら私は知りませんでした。

ワンセグの見れる機種や一部メーカーのTVや端末だとスマホに保存して見ることもできるそうですが、iPhone使っている当方はワンセグチューナーを購入するしかない。しかも、前記のように番組チェックしている暇なんか無いんで、日中の放送時間に合わせてみるなんて事できまへん。

そんな話をしていると、ジャーマンメタボ編集ディレクターUDOが、ガラポンTVという機器を自宅から持ってきた。何と、過去2週間分のワンセグ全番組が保存されるらしい。編集部のTVアンテナとネットの回線につなぎ自分のiphoneと無線で接続すると、おおiphoneでテレビ番組が見れるぢゃないか。UDOは自分のiphoneに保存した番組を電波届かない電車の中で見ているのだと自慢げに話す。

という事でUDOから取り上げていろいろいじってみました、ガラポンTV。いや、マジでこれ、かなりすごくね? こんなのできちゃったら、もう家のTV要らないんじゃないでしょうか。クライアントがいつテレビ出演しようが大丈夫だし。ちょっと機能紹介しときます。



気になった番組を10本まで登録、そのうち3番組まで持ち運び可能(要専用無料アプリDL)。スマホにダウンロードしておけば電波環境のない場所でも見れるのだ。



通勤中の語学の勉強にはもってこい。番組へのレビュー投稿や他の人のレビューや評価で番組の発見も。「あ、ラピュタやってたの、明日見よ」と余裕かませます。


Gトピックフォト

広告スペース

アイドル写真館

コードGパートナーメディア

  • コンバットアームズ
  • カーピカネット
  • ミアグループ

神の味噌汁

医者が教える、知らないと怖い50の真実